2021/04/02

MADE IN JAPAN の価値






新年度、心構えも新たに取り組むテーマは「パーソナライズ」。

既製品で1点もの、という究極のありそうで無いもの。

持てる知識とあらゆる手段を用いて、お客様だけの服を作ってまいります。


方向性は明確ですが、店頭での日常会話から生まれる服も多々あります。

万全のコロナ対策を講じたうえで、店頭にてお待ちしております。





MADE IN JAPAN

デザインをパターンに興す人、生地を機織りする人、裁断する人、縫製する人、穴かがり、釦付けをする人、タグやボタンやファスナーを造る人、製品染め、洗い加工する人、アイロン仕上げ、検品する人、機器のメンテナンスをする人、資材や製品の運搬に携わる人(国内生産の場合はそれぞれが別企業だったりする)など1着の服が出来上がる迄には多くの人や企業が携わっております。

MADE IN JAPANを選ぶ事はその輪に直接的な経済対価をもたらしています。

誰が誰に向けて作ったものか、の距離感が近いほど文化的な側面が垣間見れるのを分っていて、効率よりも文化に票を投じる。
そのリテラシーも価値の一つだと考えております。

良いもの、愛着のあるものを大事に着る」事は古来日本人が着物をくたびれたら何度も染め直し、破れたらつぎはぎし、最後は畑の肥料にするところまで使い切ったという気質として持っていた意識であり、現代ではそこまでしなくとも、昨今の「サステナビリティー」もまたそれと同じ性質のものと考えています。










ABOUT Garage.U.W


自分の足跡や歴史でもあるワードローブ。1着1着が自分だけのもので構成されるならば、旬も流行りも自分の世界観の中で愉しめ、やがてヴィンテージとなり、時に受け継がれ、断捨離する意味も希薄になると考えています。

それは自己の実現だけでなく、環境問題へ向けてもより意味のある事だと考えています。ものつくりを通して、それを皆様と共に考え形成してゆく事が私たちの目指す方向です。






Garage.U.W in the BASE  /   FOR APP

Garage (ガレージ)
〒350-0043 埼玉県 川越市 新富町 2-7-2
平常営業 12:00~19:00  (予約営業 10:00~21:00)(水曜定休)
電話 049-224-9200